[ スポンサーリンク ]

Nexus9の基本スペック(価格、性能、サイズなどの仕様)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

GoogleのNexus9は、最新のAndroid 5.0 Lollipopを採用した、画面サイズ9型(8.9インチ)の高性能タブレットです。基本的なスペック(価格、性能、サイズなど)表にまとめてみました。

nexus9

Google Nexus 9 はGoogle Playストアで2014年11月4日に発売が開始され、家電量販店などでは11月29日に発売されました。

基本的なスペック

Nexus 9 Wi-Fiモデル LTEモデル
発売日 2014年11月 2014年12月予定
価格 16GB:43,090円
32GB:49,570円
32GB:64,570円
メーカー Google/HTC
サイズ(横×縦×厚み) 228.25×153.68×7.95mm
重量 約425g 約436g
カラー インディゴブラック
ルナーホワイト
OS Android 5.0
CPU 64 ビット NVIDIA Tegra K1
プロセッサ 2.3 GHz
GPU: 192 コア Kepler
ディスプレイ 8.9 インチ IPS LCD
4:3 アスペクト比
QXGA(2048x1536)288ppi
Gorilla Glass 3
通信方式 802.11a/b/g/n/ac
内蔵ストレージ 16/32GB 32GB
バッテリー 6700mAh
バッテリ持続時間 9.5 時間 8.5時間
前面カメラ 1.6メガピクセル f/2.4
背面カメラ 8メガピクセル f/2.4
オートフォーカス、LED フラッシュ
付属品 USB同期/充電用ケーブル
デュアルボルテージUSB式充電器
クイックスタートガイド
保証書

Nexus9の外観について

液晶ディスプレイは強度のあるGorilla Glass 3を採用しており、その周囲は金属で、背面は下の写真のようにしっとりと手になじむラバー調の素材です。

片手で持つと周囲の金属部分が指に引っかかるので、すべりにくく男性ならなんとか手を広げてワシ掴みにできるサイズです。

nexus9背面

液晶ディスプレイは縦横比が4:3のため、電子書籍を見開き2ページでも、縦1ページで見ても余白が無駄にならずに、読みやすい形状になっています。

背面カメラ、イヤホンジャック、電源ボタン、音量ボタン

背面カメラは、レンズとLEDフラッシュが写真のように並んで、本体の角にあります。レンズの左側、本体の端の穴がイヤホンジャックです。

レンズの右側、本体の端に電源ボタンと音量ボタンが並んで配置されています。

nexus9

カメラのレンズが背面のラバーから5mmほど出ていますが、これは専用カバーをすれば問題にならないと思いますが、カバー無しだと少し引っかかりが気になるかも知れません。

ステレオスピーカー、前面カメラ

画面両端の全面にあるスリットがスピーカーです。左右に配置されています。Nexus7はスピーカーが背面についていましたが、Nexus9では前方向についているので、よりいい音が楽しめます。その上に前面カメラのレンズがあります。

nexus9スピーカー

付属品

ケースには、Nexus9本体の他に、下の写真のように付属品として、USB同期/充電用ケーブル、USB式充電器、クイックスタートガイド、保証書が入っています。

nexus9付属品

PCなどから充電するならUSB同期/充電用ケーブルだけでいいですが、コンセントから充電する場合は、USB同期/充電用ケーブルをUSB式充電器に差し込んでから使用します。

nexus9付属品

Nexus9の操作感

Nexus7を使っていて、今回Nexus9を購入したわけですが、手に持った安定感は、やはりNexus7が片手でしっかりと持ちやすく操作しやすいサイズです。

Nexus9を買うまでは、片手でワシ掴みは無理だろうと思っていましたが、ギリギリ片手でつかめる大きさ、電源ボタンやレンズ位置などは、Nexus7と同じなので、操作もしやすくて使い易いと感じました。

なによりも9インチの高画質なディプレイなので、電子書籍や映画やドラマなどの動画配信サービスも非常にきれいで、ハイスペックなタブレットなので操作のすべてが快適です。優秀なタブレットを考えてる人には、Nexus9が一番おすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

[ スポンサーリンク ]

-Nexus9の基本操作
-, , ,

Copyright© Nexus9徹底攻略マニュアル , 2020 All Rights Reserved.